リトルシニアとは

「感謝の気持ちを力に換えて」
1972年に日本リトルシニア協会として発足。
リトルリーグの「先輩」にあたります。
リトルリーグを終えた選手たちが中学生になっても硬球を握れる場所。
学童で軟式野球をやってきた選手が高校野球に向けて硬球を握って練習する場所として
中学1年生から中学3年生まで野球を愛好する硬式野球少年達の集団です。

リトルシニア組織図