指導方針

新潟東リーグは野球を通じ、技術はもちろんのこと高校、大学、社会にでて、社会生活に必要な「マナー」「躾」また
「人に対しての思いやり」といったた心の部分。リトル(小学生)からシニア(中学生)まで目先の結果にこだわることなく、
それぞれの選手が花開く時期に最高のプレーができるよう「心・技・体」を鍛えるべく指導をして行きます。

勉強

小・中学生は義務教育です、勉強することが本分です。学校での勉強をしっかりやることが
大切です勉強なくして野球はありません。また普段の行動共に努力すること。

「心」

● 挨拶:全てのことが挨拶から始まる。常に大きな声で。
● 礼儀:話を聞くときは真剣に。
● 感謝:両親をはじめ全ての人と、常に使用する道具に対し。
● 精神:常に最高のレベルで取組み、自分自身に勝つ意思をもつ。

「技」

● 技術:投、守、打、走、全て基本に忠実に
● 継続:チーム練習のほかに個々家での日々のトレーニング
● 見る:最高のプレーを見て真似をする

「体」

● 健康:病気、怪我をしない管理。
● 体力:持続力と瞬発力を養う